FAQ

研修・講演についてのFAQ

講演・研修の構成は?

実施にあたっては、要望をお聞きして、最適なカリキュラムをご提案いたします。これまでさまざまな企業などの社内・社外の文書について、数百にわたる事例とアドバイスの実績を元に提案します。

プレゼンテーションというと、外部への説明向け?

プレゼンテーションということばは広く使われています。顧客との商談や社内の会議での説明も、プレゼンテーションと呼ばれています。
社内・社外と問わず、打ち合わせのための資料とお考えください。

研修の形態は?

演習中心の参加型の研修です。5,6人のマンツーマン方式から、数十人のグループ分けした方式まで参加人数に合わせた形で行います。

受講対象の業種や職種は?

「わかりやすく表現し、説明する」ということで、あらゆる業種や職種を対象にしています。実施にあたっては、職種を問わずに行うこともありますし、わかりやすい説明が要求される「技術者」「セールス」といった職種を特定して行うこともあります。「中堅社員」「営業職」など、特定の受講生であれば、カリキュラムや説明内容を合わせます。

時間は?

1日ないし2日間で最も多く行っています。半日で実施することもありますが、その場合には演習の部分は少なくなり、講義が多くなります。講演の場合には、ご都合にあわせます。

研修の場合、パソコンは必要?

必ずしもパソコンは必要ではありません。実施目的に応じて対応しますが、主旨によっては、むしろパソコンがない方がいい場合もあります。

公開で実施される研修の予定は?

研修としては、産業能率大学マネジメントスクールのものがあります。
右のメニューの「実績」のページをご覧下さい。