図解表現/印象づける報告書・プレゼン資料
TOPページ 内容 実績 FAQ 参加者の声・講師 著作・記事

自らの事例で学ぶすぐに役立つ図解思考・図解表現

  −本質を見抜き、解決への道筋を見つけだす!


こんな場合に
・自らに与えられた課題や真の問題はなにかを発見し、
 それに対する解決の方法を整理した上で説得力ある方法で伝えたい。
・説明のときに無駄なものを入れ、
 ほんとうに必要なものが取り上げられていないという問題を解決したい。
・目先のことにとらわれないで全体を見て考える思考パターンを身につけたい。

    ●ねらい
    ・短時間で理解してもらうために要点を押
     さえた問題の整理の仕方や資料にまとめ
     ることができる。

    ●特長
    ・調べたり考えたことを一枚の図解にまと
     めることによって、気づかなかったこと
     を発見し、相手がほんとうに言いたかっ
     たことや自分が期待されていることに気
     づく。
    ・ひとりひとりが抱える課題や説明資料を
     事例として取り上げ、発表し、討議する
     ことによって、足りなかったもの、自分
     で持っていながらうまく引き出せていな
     いものと他の人の考え方や問題へのアプ
     ローチ方法などを学ぶ。

    図解を使ってまとめればひとめでわかる

    ●講師
     飯田英明((有)メディアハウスA&S 取締役)

■カリキュラム(例)

     
    午前
    午後
    1日目
    ◎オリエンテーション
    ・研修のねらいと進め方
    ◎説明相手へのアプローチの準備と資料づくり
    ◎図解で考えを整理する
    ・図解パターンの修得
    ・描き方の基本  など
    ◎一枚の図解で考えをまとめ、論理的なストーリーに組み立てる
    ・図解を使って説明を
     もっとわかりやすくする
    ◎個別演習
    ◎一枚の図解で考えをまとめ、論理的なストーリーに組み立てる(続き)
    ・仕事の成果につなげる説明
     ストーリーの組み立て方法 
     など
    ◎わかりやすく印象に残るまとめ方
    ・材料集めのポイント
    ・集めた情報を図解にまとめる
    ◎個別演習
    ◎ワークショップ
    ・発表と討論
    2日目
    ◎わかりやすく印象に残るまとめ方(続き)
    ・説明に足りないもの、
     見落としているものを
     見つけるポイント など
    ◎個別演習
    ◎ワークショップ
    ・発表と討論
    ◎まとめ
    ・相手から納得を引き出す説明
     ストーリーと資料づくりへ
     
    *1日コースの組み立ても可能です。

■他の研修・講演の案内


| TOPページ | 内容 | 実績 | FAQ | 参加者の声・講師 | 著作・記事 |
Copyright(C)1999-2007 MediaHouseA&S Co. All rights reserved.
メールはm-hmail@nifty.comまで