図解表現/印象づける報告書・プレゼン資料
TOPページ 内容 実績 FAQ 参加者の声・講師 著作・記事
報告書・プレゼン資料作成術の表紙
報告書・プレゼン資料作成術
レイアウトのコツから図表・グラフの効果的な使い方まで
飯田英明 著 
PHP研究所
1,300円(税別)
2000年7月発行
 

第1章 ビジュアル化で文書はこうなる
 1 読み手から見た「よい文書」とは
 2 よい文書はビジュアル化が決め手!
 3 パソコンでかんたん!文書のビジュアル化 
第2章 説得力のある文書構成
 1 目的とストーリーを考える
 2 構成を整理する
 3 レイアウト・体裁を整える
第3章 レイアウトの基本
 1 理解の手助けとなるレイアウト
 2 報告書・プレゼン資料の基本レイアウト
 3 好感度と説得力を高めるレイアウト・テクニック
 4 レイアウトはココを押さえる
 5 プレゼン資料のレイアウト
第4章 本文の書き方を工夫する
 1 文字のスタイル
 2 Wordでできる見出しの工夫
 3 ビジネス文書の表現エッセンス
第5章 印象に残る図表・グラフの作成法
 1 グラフの役割と効果的な使い方
 2 パソコンで作るわかりやすいグラフ
 3 表の役割と効果的な使い方
 4 パソコンで作るわかりやすい表
 5 図解の役割と効果的な使い方
 6 図解の役割と効果的な使い方
 7 表から図解へ、グラフから図解へ
第6章 よりわかりやすい文書にするために
 1 3ページ以上の文書のレイアウト
 2 カラー化で説得力アップ
 3 カラー化の手順
第7章 電子メール・インターネット・デジタルカメラの活用
 1 ビジネスのメール・プライベートのメール
 2 インターネットで情報収集・情報発信
 3 デジタルカメラを仕事に使う
第8章 読み手を引きつける報告書・プレゼン資料実例集
 1 報告書のビジュアル化(Wordで作成)
 2 プレゼン資料のビジュアル化(PowerPointで作成)

本書は、直販のみで書店での販売はされてません。
ご注文等は、PHP研究所普及グループ(075-681-5419)まで直接お願いします。


| TOPページ | 内容 | 実績 | FAQ | 参加者の声・講師 | 著作・記事 |
Copyright(C)1999-2005 MediaHouseA&S Co. All rights reserved.
メールはm-hmail@nifty.comまで